イタリア食材「ベリッシモ」店長日記

カテゴリ:ひとりごと( 23 )

ミモザの花を贈る「女性の日」

今日はフェスタ・デッラ・ノンナ(女性の日)。
この時期にイタリアで満開の黄色いミモザの花を添えて、普段お世話になっている
女性たちに、プレゼントを贈るのが習わし?です。
そこで、ベリッシモのスタッフたちを誘って白金台にやってまいりました。
c0003150_1134641.jpg
c0003150_114203.jpg
c0003150_1145734.jpg
無理を言って、パスタマンチーニを使ったパスタ料理を3種類作ってもらいました。
1.カジキマグロとエビ、ほうれん草のトマトソース仕立て
2.アサリとツブ貝のパスタ(作り方はヴォンゴレのそれです)
3.サラミとフレッシュマッシュルームの生クリーム仕立て
どれも極上!トロトロの茹で汁を回しかけるとさらに美味しくなるみたい(笑)。


白金台「千年茶館」細谷シェフ、いつも有難うございます。
ご馳走様でした!


(帰宅後)


c0003150_1114680.jpg



んー。シャンデリアって美しいなぁ・・・(うっとり)。
by ryoji_shimizu | 2012-03-09 01:23 | ひとりごと

ミモザの日vs.ホワイトデー

ともに、3月に開催される女性のためのイベントです。
世の男性諸氏、身近な女性のためにプレゼントを用意してはいかがでしょうか?
c0003150_175954.jpg
4年前に訪れた、トスカーナの名店「BONCI」ではミモザの花が満載。
「フェスタ・デッラ・ドンナ」は3月8日(木)。イタリア全土の習慣です。
ひな祭りが3月3日なら、その約1週間後に訪れる女性のお祭りです。
c0003150_1103618.jpg
で、これはベリッシモがお届けするこの春のチョコレート新作。
カジュアルな感じですけれど、味は本格派です。
ホワイトデーに贈るのか、はたまた女性の日か。迷っていても同じかも(笑)。

ベリッシモのホワイトデーとベリッシモの「ミモザの日」祭りはコチラ
by ryoji_shimizu | 2012-03-04 01:16 | ひとりごと

今年も皆様にお世話になりました。

2月、一年で一番忙しいバレンタインフェアでスタートし、その後震災が発生。
もう日本はダメになっちゃうんじゃ・・・?といった空気に見舞われながら、
めげずにイタリア買い付け旅行敢行。9月は会社設立10周年記念イベント実施など、
今年は創業以来の大変な出来事ばかり。本当にメモリアルな一年でした。
そしてまた一年で一番忙しい時期を迎えようとしています。
c0003150_2245477.jpg
一年間の出来事を思い出しながら、来年のことを考える時間。
お気に入りの年越し蕎麦をいただきに、出かけました。
繊細な喉ごし、そして鰹節たっぷりの豊潤なおつゆ。
このように、美味しいものを美味しく食べることができる自分は、
やはり幸せなのだと思うのです。


有難うございます!


来年も、イタリアの美味しいものを食卓に届けたいと思います。
by ryoji_shimizu | 2011-12-31 23:01 | ひとりごと

富有柿と仔牛のミラノ風カツレツ

c0003150_10545466.jpg
立派な富有柿をいただいたので、作ってみることにしました。
「柿とカブのサラダ」
カブは下茹でしておき、柿とともにスライスして並べます。
そこに、レモンオイルコンディショナー、フィオール・ディ・サーレ(極上のお塩)
さらに、8年熟成の軽めのバルサミコ酢を少々たらします。
c0003150_10561088.jpg
想像していた通り、抜群の相性でした!
メインは、柔らかい仔牛のミラノ風カツレツ。
たまたま先日、スーパーで仔牛肉が手ごろな価格で並んでいたのです。
あまり仔牛肉を見かけることはないので、即ゲット。
乳臭さを消して、薄く延ばし「PRIMO」オリーブオイルで炒め揚げます。
この「炒め揚げる」で、きっちりオイルを吸ってものすごく美味しくなるのです。
c0003150_110748.jpg
仔牛肉が手に入らないときは、ポークやビーフでもOK。
エクストラバージン・オリーブオイルで炒め揚げなんて、
少々贅沢ではありますが、確実にレストラン以上の味になるのです。
付け合せのニンジン・グラッセは、トリュフ蜂蜜を絡めました。
この組み合わせもベストマッチなのは言うまでもありません・・・。
by ryoji_shimizu | 2011-12-02 11:04 | ひとりごと

ムール貝と茸のアーリオ・オーリオ(にんにくとオリーブオイルのパスタ)

今日は寒かったですねぇ!
東京は朝の雨が雪に変わりました(ぼたん雪)。
それも夕方まで風邪も強くてさぶっ!恋しいコタツってとこですね。

ランチにまた、自分用に作りました。パスタ。
今日は、近くで格安で売っていたムール貝とエリンギ茸で
アーリオ・オーリオでございます。

c0003150_2743.jpg


アーリオ・オーリオってのは意外と作るの難しいんだけど、
ヒミツのスパイスミックスをちょこっと使えば、かーんたん!
まずはオリーブオイルで茸を炒めます(油吸うからね)。

茸が炒まってきたら、ムール貝投入!
ムール貝は、殻についている海草とかを掃除してからね♪
オリーブオイルと白ワインで蒸あげます。
モノをいうのは、特製スパイスミックス「Pici(ピチ)」とペペロンチーノ(唐辛子)。

c0003150_273358.jpg

c0003150_283054.jpg


本当に重宝するのよねーこのスパイスミックス(トスカーナ産)。
使う量はといえば、一人前でわずか小さじ一杯だけです。
それ以上だと、塩辛くなるのでだめ。

パスタ(もちもちの太麺がいい)を同時にゆでている間に、
ソースの「塩加減」を調節しておきましょう。
塩辛いと思ったら、水でも加えて煮詰めましょう。

美味しいエクストラ・バージン・オリーブオイルをたっぷり追加したら
一瞬、沸騰するくらいに強火にしちゃってよく混ぜ合わせます。
こうすることで、水分とオイルが交じり合って
最高の状態になるのです(←ココ重要。こってり系が好きなら?)。

完成したソースに、アルデンテのパスタを絡め、
味がなじんだらお皿に盛り付けましょう。
ムール貝と茸のアーリオ・オーリオ。 オススメです。
by ryoji_shimizu | 2009-02-28 02:10 | ひとりごと

トスカーナ版モチモチウドン「PICI」

作ってみました。PICI(ピチ)。
写真のピチは、以前にトスカーナの仕入先CONTIでいただいたサンプル。
飾っていただけで、食べるのは今回がはじめてでした(←ダメじゃん)
乾麺をよく見てみると、麺の中心部に穴が開いたちくわ状態になってました。
c0003150_18534789.jpg

太いから、中まで茹で上がるのに時間がかかるのかも(茹で時間9分となってます)。
実際、アルデンテにゆでたものの、かなりコシがある状態でした。茹で上がると穴無しに。
調理前に近くのスーパー「田園」に歩いていき、合挽き肉とエリンギをゲット!
そいつをサンプルで残っていたトスカーナ産のオリーブオイルで炒めました。
もちろん、調味料はCONTIの「PICI」です(ちょい辛め)。この時点で、すでに相当ウマイ。

十分に火が通ったところで、シチリア・パキーノ産のトマトソースをボトル半分投入。
さらに弱火でじっくりと煮詰めまする。そこへ、茹で上がったパスタを。今回は二人前作りました。
現地で食べたときもも感じたけど、超・ウマウマ。やっぱりピチ、輸入してみようかな~。
c0003150_18501545.jpg

by ryoji_shimizu | 2008-10-15 18:53 | ひとりごと

大変申し訳ございません・・・。

いつもご覧頂き、まことに有難うございますっ!
新宿伊勢丹のイタリア展も無事に終了し、手付かずだった仕事をお片づけ中。
ふとブログを覗いてみたら、なにやら怪しいコメントが・・・。

最近、心無いスパムコメントいわゆる「荒らし」にあっています。
なので現在、一時的にコメントできなくいたしました。
お伝えしたいことがもしもおありの場合、コチラ↓にメールしてくださいね~。
info*bellissimo.jp (*部分をアットマークに変更して送信)

当面の間は店長の独り言を掲載してまいりますので、引き続き
楽しんでくださいませ~。またしばらくしたら復活しようと思います。
エキサイトはこういうスパムブロック機能があるのだけれど、
それをすり抜けてきちゃうようです。改善を希望します。

ベリッシモ店長 敬白
by ryoji_shimizu | 2008-10-14 22:28 | ひとりごと

カフェ・マッキァートいろいろ

c0003150_2393440.jpg

エスプレッソ、カプチーノ、カフェラッテ。
イタリアのコーヒーを代表する飲み物ですが、
「マッキァート」って意外に日本人には知られてない。
っつか、そもそもス○バのメニューにも載ってないんです。

【出張先のとある某ス○バにて】

私「マッキァート、一杯ください。」
店員(女)「?キャラメル・マッキァートで宜しいでしょうか?」
私「・・・。ちゃうちゃう、ただのマッキァート。」
店員(女)「?・_・?」
店員(女)「・・・あっ。ソロマッキァートですね!」
私「(うなずく)。」
店員(女)「あの~~~(申し訳なさそうに)デミタスカップでお出ししますが宜しいでしょうかぁ???(小さいエスプレッソ用のカップを掲げて見せる)」
私「ええ。モチロン、いいですよ(当たり前だろ。カフェ・マッキァートなんだから、その量でいいんだよ。カプチーノじゃないんだからさ)。」

てな会話がしばしば繰り広げられるのでございます。
懸命なる読者様はすでにご存知かと思いますが、
「マッキァート」とはエスプレッソの上にフォーム・ミルクを
ちぃっとばかり垂らしたいわば「ミニ・カプチーノ」。

なぜこの名前がついたのかといえば、
そもそも「汚れた」という意味のマッキァート。
コーヒーの黒が、ミルクの泡で汚された、程度の飲み物なんです。
(逆もまたあり。ラッテ・マッキァートね)

これ、意外と便利な飲み物なんで、ワタシはちょいちょいオーダーします。
どう便利かというとカプチーノほど大量に飲みたくないけど
ちょっとばかり胃にやさしいエスプレッソ、飲みたい!
てなシチュエーションなワケですね。
ストレートのエスプレッソばかりだと胃に穴あきそうだし。

イタリアではエスプレッソとほとんど変わらないお値段。
(確かバールの立ち飲みで0.7ユーロ=120円程度)
件のス○バでは立派に290円なにがしかを取られますけど。

そのマッキァートを、さる福岡のイベント会場で
学芸大学のバール「Lo Spazio」オーナー野崎氏に作ってもらいました。
写真のヒゲのイケメンが野崎さんです。
c0003150_23105516.jpg

バリスタ選手権チャンピオンが作ってくれたマッキァートは
軽ーく絵柄入り。それよっか、フォームミルクが無茶苦茶クリーミィ!
こちらはちょい高めの420円でしたが、十分その価値はあります。
やっぱ、こうでなくっちゃぁーーーー!!!!



わかってくれる人は分かってるのね。
嬉しくて何杯もお代わりしちゃいました。
彼がオススメするコーヒー豆も私の店で販売しているからって
わけじゃあないんですが、彼の技術はピカイチです。

翻って、今度はス○バならぬ、某伊藤園傘下になった
シアトル・エスプレッソチェーンの某支店にて
「マッキァート」を頼んだら、
とんでもない飲み物が出てきました。(もちょっと、勉強しようね)
c0003150_23112490.jpg

我が愛すべきカフェ・マッキァート、もっと日本にも知られると
いいのになぁ。
by ryoji_shimizu | 2008-05-16 23:13 | ひとりごと

祭りの後に、また祭り

ん~~。
ハードワークが祟り、一日ばかり体調を崩し寝込んだものの、
そんなことを言っていられないハードな日常がまた近づいてきました。

バレンタインでチョコをもらった人が、今度は3月14日のホワイトデーで
お返しするのですが、以前は白いマシュマロとかクッキーとかだったのに
最近はチョコレートも人気があるらしいです。

社内でも、急いでホワイトデー用のチョコセットをつくって準備。
まだまだチョコのシーズンは終わらないのです。。。

そんな作業の中、春のビッグ・プロジェクト「フーデックス・ジャパン2008」が
今年も千葉県幕張メッセで開かれます。

国内最大の見本市ということで、東南アジアの各国からも
見学者が多数訪れる、国際級のビッグイベント。
ここに、わが社が輸入するオリーブオイル「プリモ」のブースが
今年は出現するってわけで、メーカーから「代理でブースに立ってくれ」
と要請が。

「サンプルとかカタログはもう送ったからね~」
と、他になんのインフォメーションもないまま、
ブースを4日間、運営することになりそうです。

「いいのかよ・・・?来なくて・・・?」

と、頭の片隅でチラリ思いながらも、
まあせっかく大勢の「食のプロ」たちが見学にいらっしゃるんだから、
「プリモ」オリーブオイルの味を見ていただくには絶好の機会。
それが次の商売につながるかどうかは別として、
代理人、やらせていただきましょう!ってワケで引き受けました。

そんなわけで、来月のフーデックスでは
4日間、プリモオイル三昧です。
ただ、ワタシはイタリア出張中なので、実際に会場を
訪れるのは後半の二日間のみになりそうです。
ベリッシモのスタッフが、会場に立ってくれます。
by ryoji_shimizu | 2008-02-23 16:43 | ひとりごと

睡眠時間3時間

2月11日 月曜日(祝)

9時半 出社。いつものように、窓を開けて事務所内を清掃。
10時 とてつもなく大騒ぎの一日がスタートする。
13時半 事務所を出て新横浜へ。大阪・半日出張。
      昼食は駅で買ったパンとコーヒーで。
17時 大阪で得意先と打ち合わせ。ケータイで各方面とやり取りが続く。
19時 打ち合わせ終了。新大阪へ向かうが連休最終日で混雑しており、
    予約が取りづらい。 PCがないのでケータイからネットに接続し
    メールチェック。イタリアから、重要なメールが届いている。
20時 新幹線の予約を無事に取り、立ち食いうどんで夕食を済ませる。
20時半 新幹線に乗って再び東京へ。ケータイのバッテリーが上がってしまう。
23時半 事務所到着。イタリア側とファクスとメール、電話でのやりとりが続く。
      その間、PCに向かい提出書類作りに没頭。今夜は徹夜か・・・。

2月12日 火曜日

午前4時 そのまま事務所にてイタリア(現地時間で夜8時)とのリアルタイム
      やり取りが終了。「もう帰るけど、いいですか?Va bene?
      明日はまた9時(日本時間17時)から」とイタリアからの
      ファイナルコールをケイタイに受け、こちらも車で帰宅。
午前5時 ベッドへ。眠れない。ウトウト・・・
午前7時 ケータイにきた得意先の電話連絡で目を覚ます。
      このあとの行動について、励ましの言葉を20分間。心に響く。眠い。
午前8時 食事後、仕事場経由でアポイント先の得意先へ直行し、プレゼン。
午前11時 日本橋で打ち合わせ終了。事務所に戻る。
       その後終日、各方面との電話のやり取りに終始する。
午後10時 帰宅するものの、忘れ物をとりに再び事務所にトンボ帰り。
       (バカだよね~)
午前0時 入浴と食事を済ませPCに向かう。メールチェック(今です)。




今年で一番忙しい日記でした・・・
by ryoji_shimizu | 2008-02-13 00:24 | ひとりごと



さすらいのスローフーダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新の記事
第9回「アペリティーヴォなワ..
at 2015-03-08 01:45
幕張メッセで2015FOOD..
at 2015-03-08 01:28
2015バレンタインフェア、..
at 2015-03-08 01:21
今年も宜しくお願いします
at 2015-01-25 02:34
Merry Christma..
at 2015-01-06 19:14
Bellissimoのご案内
イタリア食材やキッチン雑貨、FIATチョコレート等を直輸入して販売するネットショップ「ベリッシモ -Bellissimo Inc.-」の店長やスタッフが、日々の出来事をアップしています。

よかったらぜひお店にも遊びに来てくださいね。
  ↓  ↓  ↓  ↓  


==================
ブログ共通の人気ランキング
人気blogランキング

==================
お気に入りブログ
うちの食卓 Non so...
ハナウタまじりで***
イタリア料理留学日記
もぐもぐイタリア!
イロンナ・オモイヲ・ツメ...
浅葱色の空。碧の風。
CASA della YURI
ほのぼのしたいな日記~あ...
contrabbassi...
ラ ドル知ヱ 美ータ。
Happy Days
今日のお皿~イタリア料理...
写真で綴るイタリアの記憶
+Everyday+
布とお茶を巡る旅
酒とごはんとオヤツとスヌ子
青木純の歌う食べる恋をする
食べること&日々の徒然・・・
カマタスエコのブログ
やり直しのイタリア語(+...
ふうのなんでも帳 ~工房日記~
すごいのよォ~ イタリア...
天使が舞い降りるFLOW...
ユキキーナの日記
食いしん坊の日記
ローマの平日 versi...
オリーヴオイルを追いかけて
暮らしのなかで circ...
美味しいwineを求めて
まめころりやおき
さはんじの茶飯事
Maison OCTOBRE
La Vita Tosc...
『キッチンから始まったセ...
スプーモと海
*イタリア料理紀行
Vivere in To...
シチリア時間Blog
8階のキッチンから   ...
イタリアを楽しもう!
Piano piano-...
ピアニスト田中理恵 -の...
NOYAU et cet...
「ミカログ」 ◆ 光を...
N's Kitchen*...
カッラーラ日記 大理石の...
YPSILONの台所 Ⅱ
ツレヅレハナコ blog...
うち育@cozy
シエスタ☆イタリア
~AMORE~
nel mio p!ccolo
Cucina Aroma...
BISIK-BISIK
シチリア時間BLOG 2
Amaretti
IL PISTACCHI...
イタリアワインのこころ
Holiday in T...
検索
以前の記事
カテゴリ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧